上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心の中にいる君
忘れたくて忘れたのに
忘れられなくてまた思い出す
何かが始まる予感

それは未練なのかもしれないけど
僕はそれを愛だと思いたくて
また闇雲に走って誤魔化そうとする
そこに生まれるかもしれない
ひとつの思いがふたつになって

僕はただ君が振り向くのを願うしかなかった
誰にも教えられない

心の中にいる君
忘れたくて忘れたのに
忘れられなくてまた思い出す
何もかもが終わった瞬間

来た道は正しかったのかな
君はただ通り過ぎていって
僕が伸ばした手は空しく空を切った
そこに生まれるはずもない
ひとつの思いは取り残されて

僕が呼んだ君の名前は
遠くて声が枯れるほど叫んでも届かなくて
それでも呼び続けたよ
もう会いたくないのに呼ばずにいられなかった

僕はただ君が振り向かないことだけ願った
誰にもわからないこと

心の中にいる君
忘れたくて忘れたから
もう思い出せないのに何故か
胸が痛いよ

スポンサーサイト
途中。
人生すべて途中。
死ぬまで途中。
生まれた瞬間から途中が始まってる。
どんな途中を過ごしてきて過ごして過ごすのか。

僕の大事な思いはまだ途中。
まだ終わっていない。

僕の大事でもない仕事もまだ途中。
仕事なんてどうでもいい。
生きていければ。

どこへ行くのやら、半分以上敷かれてしまったレールを破壊できるのか。
そのまま走ってから振り返って、あーあと思うのか。

全てを捨てて走り出せる日を待ってる。
さて、ご無沙汰してます。
まあ独り言です。

今年は写真ともご無沙汰してしまった。
また撮るようになるまで自分を待つよ。

新しい出会いがある前には悲しい別れがあるというのは、自分の人生においても同じことが言える。
今年は34年の人生最大の出会いがあった。
その直前に僕の人生に影響を与えてくれた栗本薫氏が逝去し、その新しい作品を見ることができなくなった。
椎名林檎さんから何も得ることができなくなってしまった。
そして、僕はこれ以上ないと思えるぐらい人を好きになった。
僕がこれからどんな人生を歩みどのように考え方を変えてゆくのかわからない部分もあるけど、少なくとも生まれてから34年間こんな気持ちになったことはなかった。

恋に込められた想いが全て叶うならば、この世は地獄にも天国にもなるだろう。

だが今の僕に天国や地獄など関係ない。
ロマンチシズムとかけ離れたこの僕の周りの環境の中に彼女はいる。
だから、それをきっかけにここ10年間ぐらいまともに向き合えなかった自分と向き合いはじめようとしている。
自分の全部を持って接してその結果、叶うのか叶わないのか敵うのか敵わないのか、それを受け止めるつもり。
崇高でもなくマジメでもなくただ普通に自然であることが、暮らしていくことそのものより大事なのかな今は。

forgotten color, originally uploaded by matabeee.

癒えるのが嫌だからって見なかったサクラの色はもう見られない


, originally uploaded by matabeee.



あけましたおめでとうございましたー!

2008年はいろいろありました。
8年間勤めていた会社を辞めました。
出会いがありました。
別れがありました。
パチンコばっかりしてました。
2007年よりいい写真を撮れました。


今年はとにかく早く、早く就職したいと思います。
もうね、もうねなんかやばいっすよ。
あと、写真は今までとはちょっと方向性を変えてみようと思います。
今年はたぶん「動」の年になると思います。
おみくじが大吉だったので、それだけを心のよりどころにして自分を励ましたいです。


あと、blogを始めてから今月で5年目です。
休んだり引越したりしたけど、最早何のblogかすらわからなくなってしまったけど、まあたぶん主に写真とか短歌とかエントリするんだと思うけど。
もう少し心の準備が出来たら別のところで小説を書いてみようと思います。

今年もよろしくってことでお願いします。
あ、コメントとかどんどんください。
基本的にコメント大好きなので。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。