上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の5月に電車男のエントリーを書いてから、1年以上経ったおととい、劇場版『電車男』を観てきました。 それなりに面白かったんだけど・・・(以下酷評注意。読む方はドラッグして文字反転して下さい。) やはり原作(?)には勝てない。 主演の山田君の演技はよかったと思う。 でも、中谷美紀・・・ 手を抜いた演技に見えたのは、きっと原作に忠実に、エルメスの気持ちがあえて脚色されなかったせいかもしれない。でも、ミスキャストだと思う。観ててときめかない女優を選ぶのはどうかと思う。 映画も全体的に浮いている。あれじゃまるでパロディ映画だ。感動できない。 つづいて、蝙蝠男、『バットマン・ビギンズ』 これは前評判に反して、かなり面白かった。相変わらずアメリカ人の忍者意識はズレまくってますが、まぁそこはご愛嬌。 ただひとつ、ご忠告。 映画館によっては、既に表示されているところもあるけど、この映画にはあの福知山線の事故を彷彿とさせる場面があります。僕ですら目を逸らしてしまうようなシーンなので、あの事故の関係者の方がもし観たら、ショックを受けることは目に見えています。 『交渉人 真下正義』なんて比ではないです。 関係者の多い関西の映画館では特に明示して欲しいと思う。 でも、映画としては、僕の中でここ数年の映画のトップ5に入るぐらい面白かった。 これまでのバットマンとは異色です。
[■電車男・蝙蝠男]の続きを読む
スポンサーサイト
いまF1見てるんだけど、スタート時点で6台のみのスタート・・・。 通常 ウォーミングアップのフォーメーションラップ1周を終えたらそのままスターティング・グリッドに着いて、スタートなんだけど、そのフォーメーションラップが終わる寸前でミシュランタイヤを履いたマシーン(たぶん14台)が続々とピット・イン。そのままレースをボイコット。 結果、スターティング・グリッドに着いたのはブリジストンタイヤを履いた6台のみ。 こんなレースは前代未聞! そもそもの始まりは、シュランタイヤを履いたトヨタのリカルド・ゾンタが17日のフリー走行中に左リアタイヤパンクでスピン。つづいて、同ラルフ・シューマッハも同じく左リアタイヤパンクでクラッシュして壁に激突。 そのけっかを受けて、ミシュランが今回のタイヤは危険、10周しか耐久力がないんだ、特にタイヤが片減りするオーバルコースには向いてないと発表。 しかし、そこには大きな落とし穴があった。それは、去年まではタイヤ交換してもよいルールだったのに、F1レースを運営しているFIA(国際自動車連盟)は、『タイヤ交換のタイミングや速さによってレース結果が決まってしまうレースなんておもしろくねぇ!今年からは1レース、1タイヤ!タイヤ交換認めねーよ!!』ということにしてしまった。 話をミシュランに戻そう。 ミシュランはF1レースに於いて、どのようにタイヤを作ろうとも、オーバルコースにて1タイヤで10周以上の走行は危険だと以前から警告していた。 そして、フリー走行でのクラッシュ。 ミシュランはFIAに抗議。「少しでもタイヤに負担がかからないように、シケインをコース上に設定してくれ。もしくはタイヤ交換を認めてくれ」と。 しかし、FIAはそれを一蹴したのだ。両者揉める。そのまま本日の決勝戦。 アメリカGPのコースは、こんなの。このコースを時計回りに73周も走らなければいけない。直線も長いのでスピードも出る。F1マシーンは300km/hオーバーで走る。一番大きなカーブを高速で駆け抜ける。そしてその一番大きなカーブは競輪場のようなバンク(角度)がついている。そうすると、どうしても左のタイヤばかりに重心がかかる。F1のタイヤはそんなコースに耐久力を持つことが出来ない。つまり、ドライバーの生命が危険に晒される。それがミシュランの主張。 アメリカのオーバルコースを主としてレースする、インディーレースにもフォーミュラカーが使用されていて、それは普通にちゃんと走行している。しかし、インディ用の車にはそれ用のセッティングがなされている。タイヤの取り付け角度や太さや耐久力、サスペンションなどがオーバル用に設定されているからこそできるレース。タイヤ交換も認められている。 しかし、F1マシーンは、インディのフォーミュラカーのようにタイヤの角度調整したりできない。しかも、タイヤ交換できないルール。 そんななかで、今回のアメリカGP。ミシュランタイヤを使用している各チームは決勝戦に出場したものの、結局、FIAはミシュランの抗議を最後まで認めることはなかった。そこで、ミシュラン勢は、FIAに抗議の意味を込めて決勝戦のフォーメーションラップを終えた時点で、レースをボイコットすることに決定したのだ。 チームはタイヤを提供してくれているミシュランの決定に逆らうわけにもいかず、かといって、レースに出てもリタイアは目に見えている。悔しかったろうと思う。観客もガッカリ。ほとんど帰ってしまった。 でもブリジストン勢はちゃんと走っている。 ちゃんとしたタイヤを作れなかったミシュランは非常に愚かだし、石頭なFIAも愚か。F1GPを運営するに当たって、何が大切なのかはちょっと考え直せばわかることなのに。 このエントリーを一生懸命書いてる間に、いま、レースが終わりました。 途中でフェラーリ2台がぶつかりそうになってたしw 6台とも完走。全車レースポイント獲得。フェラーリ1・2フィニッシュ。ジョーダンの新人モンテイロが3位。 貴重なレースではあったけど、アホくさい。 さて、今後どうなることか・・・
■TrackBack::ちぇつぶ 僕がブログを放置し、ほかの事に熱中してると、ちぇぶから葉っぱ発破をかけられてしまった。 それが MusicalBaton.bmp これ。 Musical Baton。 元を辿ると舶来の企画らしいが。 わしゃ舶来よりも日本のパンチラねぇちゃんの方が興味あるんじゃがのぅ。 でもまぁどうせ今は暇人なので乗ってみるか。 で、なになに? 4つの質問に答えて 5人に回せと その質問内容は・・・ ※ 今パソコンに入っている音楽ファイルの容量 ※ 最後に買ったCD ※ 今聴いている曲 ※ よく聞く、または特別な思い入れのある5曲 んじゃ、まず、※ 今パソコンに入っている音楽ファイルの容量 最近はほとんどPCで音楽を聴かない。今はだんだん減ってきてるCCCDが発売された時期からCDを買うのも借りるのもダルくなったのがきっかけで、PCに落とす音楽データ量も減ったのだ。 それでも、692MBあります。 ついでにCCCDについて愚痴を言っておこう。CCCDのせいで、大好きな椎名林檎のアルバムを1枚だけ買いあぐねているんだ!好きなCDは、家でも車でも聴いていたいからどうしても複製したいんだ。自分だけのベストアルバムを作りたいんだバカヤロウ!!! ※ 最後に買ったCD たぶん・・・ MASTERPIECE
RIP SLYME
B00065VPPS
MUSIC MAN SHIP
コブクロ
B00061QVBA
この2枚同時に買いました。 ※ 今聴いている曲 さきほど述べたように、PCでは聴いてない。主に車で聴く。車で聴くのは・・・ 教育
東京事変
B0002KP418
S&M シンフォニー&メタリカ
メタリカ
B00005G8MJ
※ よく聞く、または特別な思い入れのある5曲 ■椎名林檎 ここでキスして。 歌詞は女性向きのものなんだけど、何故か聴いてると泣けてくる。よく聴いてます。 ■THE BLUE HEARTS 君のため(アルバム曲) ぶっちゃけ、初めて失恋した時に聴いた曲。思い入れのある曲。 ■GUNS'N ROSES Welcome to the Jungle 初めて洋楽にハマったきっかけの曲。思い入れのある曲。 ■Mariah Carey Emotions 生涯忘れられないぐらい、衝撃を受けた。思い入れのある曲。 ■ORIGINAL LOVE 接吻 kiss いいものはいい。よく聴く曲。 ■宇多田ヒカル COLORS よく聴く。 ■踊る大捜査線 Rhythm And Police 2003 (B.T.R.B Ver.) これは思い入れたっぷり。この映画は僕にたくさんの友達をくれました。 ・・・あ。7曲も書いてしまった。ま、いいか。 じゃあ、5人に回してみます。 ヒロトモけーやjさんほりかぅさんこぅくん (リンクは更新され次第追加) 以上、5名様、気が向いたら書いてみてくだされ。
嗚呼。 拙者、ブログに何を書いたら好いのかわからなくなり申した。 いや。正確に言うと、書けなくなりました。 何を書けばいいかなんて個人の自由ですもんね。 このようなことを言いつつも、ひょっとしたら明日にでもまた何か書いておるやも知れませぬが。 とりあえず近況報告候。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。