上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕は現在NECのデスクトップPCを使っています。 自分で買ったはじめてのPCがこれなのです。 かれこれもう5年ぐらい使っていると思う。 買った当時は最先端のPCだったと思う。値段も25万ぐらいしたと思う。 スペックはpentium4/1.5GH/256MB メモリが256MBしかないのに元気に稼動してる。 増設してせめて512MBにしたいところだが、如何せん面倒くさくていかんのですわ。 マウスもキーボードもワイヤレスでございます。 ただ、最近マウスホイールの動きがかなり鈍くなってきていました。 割とこまめに手入れしていたんだけど、とうとう寿命がきてしまったのですな。 で、思い切ってマウスを買い換えようと大阪の秋葉原、でんでんタウンに行っていろいろ物色してまいりました。 ホイール式マウスって今はほとんど売ってないんですな。光学式が大半を占めてました。そんな中でレーザー式ってのが売ってたんだけど、これが光学式よりも反応がスムーズらしいので、それを買ってきた。
Microsoft Wireless Notebook Laser Mouse 6000 パールブラックMicrosoft Wireless Notebook Laser Mouse 6000 パールブラック

マイクロソフト 2006-06-02
売り上げランキング : 627
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ただ、ひとつ不満がある。それはレシーバーをUSBポートに差し込まなくてはならないこと。 ワイヤレス製品ならこの製品に限らず全てそうなるのは当たり前なんだろうけど、僕が今まで使っていたワイヤレスマウスはNECのデフォルトで受信部がハードディスク本体にあったので、もちろんUSBポートは使用してなかった。レシーバーが邪魔だ。 不満はその点だけ。他は使い心地はすごくスムーズに動いてくれるし、横スクロール対応チルトだし、大満足! あ、こんなのも売ってたよw ▲クリックでリンク先へ(ムダに凝ったオフィシャルサイトで笑えた) ごろ寝状態で使えるマウスだそうで・・・ かなり魅力的でした(!)が、有線だったので諦めましたw
[■マウス買い替え]の続きを読む
スポンサーサイト
エビバデプリプリンッ♪ さてさて、ここにおわすはプッチンプリンでございます。 といっても、ただのプッチンプリンじゃあございやせん。 其の名もHappyプッチンプリン。 なんとプッチンプリンの3.3倍、BIGプッチンプリンの2.5倍という重量。 その重量400g也! セブンイレブンで1週間限定発売だそうでございます。 コラージュじゃあございやせんよ。 ごゆっくりご覧くだされー。
サイドバーに漢検体験版を設置してみた。 漢検DS体験版を設置できるブログパーツ無料配布中。 簡単に設置できるようです。 現在、奈良県が首位! 最下位はS・A・G・A県!がんばれSAGA! ■おいらの成績↓
上海にいてきましたー(以下、画像クリックで拡大)   けこう都会てす。独逸車がかなり多かた。上海でナンバープレート登録するには60万円ぐらい必要てす。運転がムチャクチャてす。クラクション&パッシングが激しすぎます。 ほとんどの人はマンション暮らしてす。貧富の差がかなり激しいね。梅田と天王寺が混ざったような都市てすよ。   豫園てす。解説はコチラ 梅龍鎮酒家にて。 ごはんかなりうまかたーてすけれとも、たかかたてーす。高級料理店サイコー!小龍包うまい! ても、一般のレストランで食べると慣れない匂いがしてちょとツライてすね。特に黒酢がキツイてすよー。醤油を持っていたほうがいいてすよー。 外灘(ワイタン)の観光地下トンネルてすー。レーザーピームてーす。 朱家角てす。古くからある水郷てす。 That's 中国てす! リニアモタカーてーす。実用化されてます。700円ぐらいて乗れます。 画像の解説の日本語がすこーしおかしいかもしれないが気にしない気にしない。  初海外、上海でした。  やはり異国はおもしろかった。自分にとっては何もかもが新鮮でワクワクしっぱなしでした。 中国の通貨「元」は「¥」と記します。日本と全く同じ。「元」はYuen(たぶん)と読むからだと思う。ちなみに行った時は1元=17円ぐらいでした。  ちょっと悪印象だったのが、上の画像にもある豫園のまわり「豫園商城」。バスを降りてから豫園まで10分ぐらい歩くのですが、その間に物売り(バッタモン屋)がわんさかとまとわりつきます。しかもなかなか離れない。ちょっとマジで殴ってやろうかと思いました。物乞いをする人の方がおとなしいぐらいで。スリにも注意した方が良いそうです。  上海の物価は、先述の通り貧富の差の所為でピンキリです。繁華街ではブランド物なんかは日本より高いです。コンビニ(ローソン)では500mlペットボトルのジュースで3元ぐらいでした。  交通手段としてはタクシーがダントツでお勧めです。料金が日本の10分の1ぐらいですので、多少遠回りされても平気なぐらいです。ただしドライバーに英語は全く通じません。「Can you speak English?」すら通じません。あと、地下鉄もまあまあ使えます。治安も悪くないと思います。  リニアモーターカーは人生2度目。1度目は山梨のリニアだった。上海では実用化されてて、普通に430?で走行してたのが驚きでした。日本での実用化はまだまだ先のようですが。 上海の人たちは想像してたよりも愛想がいいです。全体的に活気がある街です。それになぜか美人が多い(ここ重要)。 また行きたいなと思いましたとさ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。