上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■TB:妹との思い出Remember aquatic days) ひさしぶりにTBなんてしてしまった。 さて、テレビゲームといえば、我ら30代にとってはやはりファミコンだろう。 小学3年ぐらいのときかな、任天堂からファミコンが発売されたのは。 でも、我が家では、目が悪くなるとか、アホになるとか(断っておくが学校の成績はものすごく悪かったのだ。それ以上アホになりようもなかったのに。)、高額だとかいう理由で、ファミコンなんて買ってもらえず、もちろん、家でプレイしたことなどなかった。それは専ら友達の家でやるものだったのだ。ベースボールやマリオブラザーズ、ドンキーコング、懐かしい。 その後、テレビゲーム機として、PCエンジンやメガドライブ、スーパーファミコンなど発売されたが、我が家では依然として購入を許可されなかった。その間はもちろん、すべて友達の家でプレイする日々。当時の親友宅にはよくお世話になった。(邪魔な子だったろうなー。と思うんだけど、当時の親友とはもう疎遠になってしまったのに、なぜかそのご両親には、今でも親切にしていただいている。) そんな僕が初めて購入したゲーム機は、テレビゲームではなく、ゲームボーイだった。それも高校のときだ。だがそれも、少し熱中しただけですぐに飽きてしまった。当時は、洋楽や楽器、勉強の方が楽しかったんだな。 テレビゲーム機の初購入は、プレイステーション。それも大学3年のとき。ファイナルファンタジー?に釣られて購入したような記憶がある。RPGはドラクエよりもFF派で、スーパーファミコン時代、FF?をやってハマッたのだ。もちろん友人宅で。FF?~?はプレイしたことがないけど、?~?は全部友人宅でプレイした。当時は特になんとも思わなかったけど、いま鑑みるとすごいことしてたなと思う。今の僕には他人の家でセーブデータを作りクリアするまでやるという(しかも3シリーズも!)ような根性も図太さもない。少し分けて欲しいぐらいだ。 その後は、プレイステーション2も購入。やはりFFシリーズに釣られて購入。 FFは偉大だな。ドラクエにはないロマンと深さがある。グラフィックには毎度驚かせられた。でも、次のFFはプレイステーション3なんだな。だからもうたぶんテレビゲーム機を購入することはないだろう。 小学、中学、高校、その間、もし家にテレビゲーム機があったら、たぶん友人関係や思考が代わってたかもしれないな。なんて感慨深く思ってしまったよ。 FFXIIをプレイさせてくれたプレイステーション2はそのプレイを最期に、静かに埃を被って眠っています。
[■テレビゲームの思ひ出]の続きを読む
スポンサーサイト
突然宇宙のことを考えてしまった。 きっかけは、全宇宙の銀河の数を知ったこと。 誰がどうやって数えたのか、数学オンチの僕には知る術はないけど、その数は約1000億~2000億個。 何じゃその数は!! そもそも単位は「個」でええのんか!? ちなみに僕らがいるこの銀河系の星の数が約2000~4000億個。 銀河というのは、数百億~数千億個の星の群。 そんな星の群がこの銀河系の星の数ほどもあるなんて、それを内包している宇宙って一体・・・。 こりゃあ絶対生命体がおるで。と思わずにいられませんね。 地球のような星があるかどうか、生命体がどんな形なのか想像もできないけど、あまりにも広大すぎる宇宙の中で、その存在を否定できる根拠がまったくない。 でも、遠くの何万光年・何億光年も彼方にある星のことを詳しく知る方法はない。 ところで、太陽が大きいことは皆さんご存知だと思う。 どれくらい大きいか。僕には、地球よりめっちゃでかい。としか表現できないので、GIGAZINEから画像を借りてきて、その太陽の小ささを見てみましょう。 ん?小ささ?大きさではなく? そうです。太陽は小さかったんです。 では、どうぞ。 画像はクリックして拡大画像を見てください。記事内のサムネイルでは表現できないところが多々ありますので。 ▲地球と金星はほぼ同じ大きさですね。 ▲そうそう。木星はかなり大きいんです。 ▲でもその木星も太陽に比べれば小さい小さい。地球は米粒ですね。太陽は地球の109倍もの大きさ。地球がパチンコ玉だとすると、太陽は大玉。運動会で使う大玉転がしのアレ。 さて、ここからですよ。太陽が小さいのは。 ▲太陽よりずっと大きいおおいぬ座シリウス、ふたご座ポルックス、牛飼座アルクトゥルス。 ▲まだまだ大きい星があります。比較的有名なさそり座アンタレス。太陽が針の穴のようです。太陽の700倍。 ▲「ははっ!見ろぉ!太陽がゴミのようだ!!」byムスカ大佐 クリックして拡大しても太陽が見えませんw コチラ参照してください。 これが現在知られている恒星の中で最も大きいおおいぬ座VY。アンタレスの2.5倍以上、太陽の1800~1950倍!本当に太陽が埃のような大きさにしか見えません。 地球と比べると何倍でしょうか。 太陽は地球の109倍。 ということは、109×1950=すごくおおきい。 ちなみに、この恒星を光が、地球を1秒に7週半周れるのに対し、おおいぬ座VYは1周8時間以上かかるそうです。 宇宙のことを考えると気が遠くなる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。