上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、ご無沙汰してます。
まあ独り言です。

今年は写真ともご無沙汰してしまった。
また撮るようになるまで自分を待つよ。

新しい出会いがある前には悲しい別れがあるというのは、自分の人生においても同じことが言える。
今年は34年の人生最大の出会いがあった。
その直前に僕の人生に影響を与えてくれた栗本薫氏が逝去し、その新しい作品を見ることができなくなった。
椎名林檎さんから何も得ることができなくなってしまった。
そして、僕はこれ以上ないと思えるぐらい人を好きになった。
僕がこれからどんな人生を歩みどのように考え方を変えてゆくのかわからない部分もあるけど、少なくとも生まれてから34年間こんな気持ちになったことはなかった。

恋に込められた想いが全て叶うならば、この世は地獄にも天国にもなるだろう。

だが今の僕に天国や地獄など関係ない。
ロマンチシズムとかけ離れたこの僕の周りの環境の中に彼女はいる。
だから、それをきっかけにここ10年間ぐらいまともに向き合えなかった自分と向き合いはじめようとしている。
自分の全部を持って接してその結果、叶うのか叶わないのか敵うのか敵わないのか、それを受け止めるつもり。
崇高でもなくマジメでもなくただ普通に自然であることが、暮らしていくことそのものより大事なのかな今は。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。