FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バスドラム激しくなっていくのです声聴くだけで張り裂けそうに


手の中でじっと待ってるケータイがブルルと告げる恋の始まり




夏は嫌いです。
暑いから。裸になっても暑いから。
でもホタルとか海とか花火とかワッショイワッショイなことがいっぱいあるから、どうしても憎みきれないです。でもやっぱり嫌いです。
たとえばいとしい人と過ごせるとするなら、夏をもっと好きになってあげられるかもしれません。
家の1階の木の廊下に寝ころんで、ずっと本を読んでいてもいいなら、夏に大好きだと言ってあげられるかもしれません。
夏がもうそこまで来ています。
じとじとしめっぽくてなかなか離れてくれない陰気なアイツを遣って、来ることを予告しています。
今年は夏を好きになってあげられるのでしょうか。
コメント
この記事へのコメント
あれっ またべー ひとつ記事削除しちゃった?
この短歌のエントリと削除されてる記事
素敵でまいっていたのよ 先週の金曜の時点で読んでいて
何度もコメントしようとおもってたの
でも、こちょこちょ仕事がきて
こういう記事には時間と気持ちに余裕があるときと思って
とっておいたよ

まず、 削除されたエントリの感想。
(たまたま金曜にコメントしようとおもってたから
本文をWORDにコピーしてたの。堂々とwebの画面開いておけないでしょ・笑)
コピペしておいてよかったよー)
 このエントリは音のごろやリズムもいいし
私小説のプロローグのような誌的な感じがものすごく
いいなとおもった。 なにより、雨と彼女の声が
文章を読むだけで美しく結びつき、イメージが沸いてきたよ

 よく引用させていただいてる青木景子さんの詩の一節に
” 雨、かもしれない。
まだ降り出してしない雨を、私は匂いでかぎわけられるよ。"
という好きなフレーズがあるんだけど それを思い出した。

私も雨や雨のあとの土のにおいが好き。
(出来れば記事復活希望!)

そしてこの短歌のエントリへはまたあとで書くね
2008/06/10(火) 12:38 | URL | nyoroko #jxT87rSU[ 編集]
復活させましたよ。
恥ずかしい。
と言いながらももう一個追加したw

WORDに保存したりして、丁寧に読んでくれたことにまず大感謝!
そしてコメントありがとう。

もっとね、ちゃんと短編小説にしたかったんだけど、そんな力量はミーにはなーいざーんす。
だからプロローグみたいになってるんね。
またなんか書くかもしれないから、暇だったら感想書いてね。

2008/06/10(火) 21:25 | URL | またべえ #-[ 編集]
復活 ありがとう
先の記事に関して、このエントリにコメントしたことが
悔やまれる(笑)

 ところで、本家この記事へ。。自分と生まれた時期の逆の季節を人はすきになるって聞いたことがあるけど
またべーは夏NGなんだね あたしは夏真っ盛りうまれで、やっぱり夏が嫌い。
 木の廊下があるなんてうらやましいな すぐ夏ばてしちゃうあたしは
ひんやりした木の廊下をイメージしただけで いいなとおもっちゃう

 短歌は 二つ目いいね 
ケータイのブルルが、心臓の鼓動をイメージさせて、連想ゲーム(ふるっ)みたい。
2008/06/12(木) 16:34 | URL | nyoroko #jxT87rSU[ 編集]
コメントさんきゅー!
3月生まれだけど秋冬が好き。
あ、前のコメントにも関係あるんだけど、青木景子さんの詩、自分もそういう表現好きだな。なにげない生活の一部をほろりと思い出させるように伝えられるのってすごいなーって思う。
自分の知ってる作家でそういう表現が上手いのは吉本ばななさん。たしかにょろこも吉本ばななさん好きだよね。一番最初に好きになった作家。
実はこのNatsuは女史を意識して書いた。似ても似つかないけどね。

連想ゲームなつかしいw
2008/06/12(木) 23:07 | URL | またべえ #-[ 編集]
コメントを投稿する <<『http』『英語のみのコメント』は禁止ワードです>>
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://matabeee.blog35.fc2.com/tb.php/439-224d1723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。