上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心の中にいる君
忘れたくて忘れたのに
忘れられなくてまた思い出す
何かが始まる予感

それは未練なのかもしれないけど
僕はそれを愛だと思いたくて
また闇雲に走って誤魔化そうとする
そこに生まれるかもしれない
ひとつの思いがふたつになって

僕はただ君が振り向くのを願うしかなかった
誰にも教えられない

心の中にいる君
忘れたくて忘れたのに
忘れられなくてまた思い出す
何もかもが終わった瞬間

来た道は正しかったのかな
君はただ通り過ぎていって
僕が伸ばした手は空しく空を切った
そこに生まれるはずもない
ひとつの思いは取り残されて

僕が呼んだ君の名前は
遠くて声が枯れるほど叫んでも届かなくて
それでも呼び続けたよ
もう会いたくないのに呼ばずにいられなかった

僕はただ君が振り向かないことだけ願った
誰にもわからないこと

心の中にいる君
忘れたくて忘れたから
もう思い出せないのに何故か
胸が痛いよ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する <<『http』『英語のみのコメント』は禁止ワードです>>
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://matabeee.blog35.fc2.com/tb.php/482-b5909b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。